景品表示法で定められた景品の限度額

Posted on by

景品にはさまざまな種類がありますが、それぞれ景品の限度額などが景品表示法により定められおり、消費者が良いサービス受けられるように規制されています。

例えば、商品のおまけの場合、取引価格が1000円未満であれば最高額は200円で、取引価格が1000円以上であれば最高額は取引価格の10分の2までとなります。

胡蝶蘭を立派に育てるには周辺環境が大事です

Posted on by

胡蝶蘭の原種は意外と空気中の水分を好むものです。

彼らが自生している東南アジアの環境は、まさに高温多湿の熱帯地方の気候であり、適度な温度と湿度が株の健康に重要である事を示しています。

郊外の大型植物園に行くと、温室内で育てられている胡蝶蘭の中には植え込み材料を伴わず、ヘゴ板に直接付けられて育っているものもあります。

これは温室内の環境が自生地の環境に即しているからこそ出来る芸当なのです。

温暖化の進行で注目される屋上緑化

Posted on by

昨今の都会のヒートアイランド現象は、現時点では収束する兆しはまだありませんが、その対策の一つとして注目されているのが、ビルや家屋の屋上緑化です

屋上を緑化すると建物内部の温度が下がり、また反射熱の作用も低減することを期待できます。

電力供給が以前と比べて不安定なこともあり、夏のエアコンによる消費電力の抑制にも、寄与することができるでしょう。

1 2